Harajuku 1988-89 (1)

2021年02月22日
モノクロ 0
先日も書いた通り、スキャンデータはなかなか良いのが見つからないのだが、かろうじて様になるのを幾つか見つけた。

私のライカ歴の最初は M6 なのだが、その後 M3 、M4 を追加し、最終的にM型を処分して、最後はバルナックの IIIa で打ち止めとなった(現在手元にある最後のライカだ)。もうだいぶ長いこと使ってないけどね・・

この頃、前々回に書いたようにKodakの”T-MAX100”というフィルムを使いはじめた。
このフィルムは粒状性も良く、ラチチュードが広いということで絞りで二段くらい許容すると言われていた。実際に現像してみるとそれを実感できた。まあハマってしまったんだね・・

理想はT-MAX Developerという専用現像液を使うとより一層良いのだが、もちろんD-76など他の現像液も使える。私はこの専用現像液の原則を守るようにした。TRI-X の硬めの調子も良いのだが、このT-MAXの決して軟調ではないが独特の柔らかさに惚れ込んだわけだ・・


写真はT-MAXで撮りはじめた頃の原宿だ。出だしで一番多いのは銀座なのだが、データがまだ見つかっていない・・
プリントしたものをスキャンしたと思うが、データはわからない・・もちろんフィルムスキャナーで取り込んだ時期もあるが、解像度などの調整で手こずってプリントと行ったり来たりしたなー

Harajuku_1988-04bb.jpg
1枚目、2枚目はおそらく当時キディランドの並びにあった”カフェ・ド・ロペ”と思われる。

が、その後別の店になったという。もう15年以上は行ってないと思うから、いまはどうなのか・・

Harajuku_1988-03bb.jpg
(グーグルマップのストリートビューで見る限り改装中にも見えるが、実際はどうなのかわからない。)

Harajuku_1988-02bb.jpg
これはもうどの辺りか覚えていない・・ただたぶん歩道橋の上から撮っている。

現在もある歩道橋はキディランドの先で、その辺りかとストリートビューで見ても「きっとこの辺りなんじゃ?」と思いつつ、まるで面影もないので全くわからないね・・

もうこの頃から三十数年経っているし、ここ15年くらいはほとんど原宿なんて行ってないから記憶を再生するのはなかなか難しいだろうな。
見つけたデータは十数枚あるから、順次アップするつもりだ。

撮影日;前掲については1988年秋頃と思われる。
(LEICA M6;Summilux 35mm F1.4 / Tele-Elmarit 90mm F2.8;Kodak T-MAX100)

スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント0件

コメントはまだありません