半夏生

2021年06月22日
風景 0
夏至(昨日だった)から数えて11日目の7月2日頃から七夕(7月7日)頃までの5日間を”半夏生(はんげしょう)”と呼ぶそうだが、この季節を指す言葉とは別にこの頃咲くカタシロクサ(片白草)を”半夏生”と呼ぶ。
その穂状の花序とその花序の下だけ葉が白くなることから”半化粧”とも呼ばれる説があるそうだ。

まさにちょうどこの時期咲くことになるが、毎年百花園で撮っている。

20180621_spring_01bb.jpg
まるでスプレーか何かで白く塗ったようだ・・
ドクダミ科の多年性草本だそうで、似た匂いがするという。

今年もこれから予約して行くかな・・


撮影日 2018年6月21日 墨田区向島百花園にて
(FUJIFILM X-Pro2;7artisans 50mm F1.1+SHOTEN L.M-F.X MACRO ADAPTER;ProNeg-Hi mode)


スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント0件

コメントはまだありません