ある日の情景33

2021年08月18日
風景 6
探していたものがようやく見つかった・・が、使えそうなファイルは少ないかな?
古いネガかポジあるいはプリントから取り込んだファイルだ。

撮影したのもかなり以前なのだが、ファイルにしたのもだいぶ前のものは作成した元ファイル自体が小さい場合が多い。
当時の写真をアップするサイズは小さかったのでさすがに今使えるのは多くない。
とりあえずサイズの大きなファイルからアップしてみようかな・・

1989年11月に伊豆大島で撮った写真。32年前だ・・(数は10枚と少し多いけど・・)
実はこの17年後の2006年にもう一度訪れていて、それを機にこれをアップしたのでタイトルは「島の記憶」。キャプションは当時のままつけた。

19891125-26ohshima_01bb.jpg
何処をどう降りたかもう憶えていません。でもこれが波浮港のファーストインプレッションでした。(17年後に同じところを降りたのです。)

19891125-26ohshima_02bb.jpg
11月のもう午後3時頃だったと思うのですが、海の中には沢山の魚影が見えました。

19891125-26ohshima_03bb.jpg
港に限らずいたるところに干物だらけ・・(17年後にはもう無くなっていました。)

19891125-26ohshima_04bb.jpg
このパターンもかなり多くありました。(17年後にはやはりもう無くなっていました。)

19891125-26ohshima_05bb.jpg
確か4時過ぎだったと思います。夕暮れの波浮港のイメージ、さてこれはどうやって撮ったのでしょうか?答えはラストに。

19891125-26ohshima_06bb.jpg
船から降ろされた網、確か元町港だったと思いますが、岸壁のいたるところにある風景でした。

19891125-26ohshima_07bb.jpg
港でしか見れない風景ですね。(17年後の)今も存在しています。

19891125-26ohshima_08bb.jpg
明日葉の天麩羅だけではありません。でも(17年後の)今は無くなってしまったみたい・・

19891125-26ohshima_09bb.jpg
結構混んでいたのに、店の中はゆっくりとした時間が流れていました。(17年後の)今回は行かなかったのでどうなっているんでしょうか?

19891125-26ohshima_010bb.jpg
太陽に煌めく海に向かってさあ出発?乗ってみたいな・・・
※ 5枚目の答えは、『港にあった電話ボックスの中からガラス越しに撮った』でした。(古ーい電話ボックスでした)

おそらくこれはキャビネのプリントからスキャンしたものだと思う。フジブロWPとかの光沢滑面のペーパーだと思うが・・
色がおかしいのは、プリントのせい、というよりスキャンしたデータの扱いが良くなかったんだと思うが、今となってはよくわからない・・

同じように今年2月にアップした原宿の写真とほぼ同時期だね・・
他にはポジからフィルムスキャナーで取り込んだのもあるが、元の大きなファイルは少ないなー・・

またそのうちアップします。

昨日は雨は大したことないと思っていたが、夜遅くなってから(10時頃から11時過ぎにかけて)凄い降りになった・・今日から湿度の高い真夏日が数日続く見込みだ。


撮影日 1989年11月25・26日 東京都大島町にて
(Leica M6;Summilux35mm F1.4;Kodak T-MAX100;T-MAX Developer or
D-76)
※ まだT-MAXを使い始めだと思うので、現像はD-76希釈現像だった可能性もあるが、現時点では不明。


スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント6件

コメントはまだありません

くぅ

No title

フィルムカメラって、使ったことないんですよ。
きっと今のデジカメより、丁寧に1枚1枚撮ったのでしょうね。
それだけに思いも願いも写真の1枚1枚にあるのかもしれませんね。

2021年08月18日 (水) 13:25

べり~*

こんにちは。

自分で撮って自分で現像されていたんですか?
波浮港のファーストインプレッション、まるで映画の始まりの画面のようです。
当時ピザ屋さんがあったのにも驚きです。
最後の海のキラキラに眼を奪われてしまいました。

2021年08月18日 (水) 13:56
世捨て人

世捨て人

Re: No title

くぅさん、こんにちは。
私が写真を始めた頃はフィルムしかありませんでしたからねー
20年以上フィルムでした・・
1998年に写真画質に近づいたということで、初めてデジカメを手に入れてそれ以降デジタルにドップリです・・笑

フィルムは一般的に1本36枚撮りですから、撮りに行く時は例えば2本持って銀座を撮り歩くなら、フィルムの取り替え時だけは考えながら歩きます。露出計は付いていても光の具合で調節して最小限のカットを撮るようにします。
だからデジカメではやたら撮るようになりました。私の場合、同じカットは2ショット撮る癖があります・・笑

あー、特にモノクロフィルムでは光の具合を計算しますね、癖になってます。

2021年08月18日 (水) 15:03
世捨て人

世捨て人

Re: こんにちは。

べり〜*さん、こんにちは。
カラーは現像所に出しましたが、モノクロは全て家で現像して、プリントも半切までは家で焼きました。
自分の部屋に暗幕張った”お座敷暗室”です・・笑

フィルムはほぼT-MAXというコダックのフィルム一本槍でしたが、印画紙は少し凝りましたね・・
今回使っていたライカM6は露出計が付いていますが、他はほとんどの機種で付いてないんです。
光を読むっていうと大袈裟ですが、印画紙の仕上がりを考えるようになります。
かなり勉強になります。(たくさん失敗してます・・)

2021年08月18日 (水) 15:04

ふうりん

No title

おはようございます。
天気上がりましたか。よかったですね。
32年前ですか。凄いですね。時の記憶と自分の記憶。写真の持つ本来の意味をちょっとだけ見たような気がしました。
5枚目の答えですが電話ボックスだとは気づきませんでした。ガラス越しの撮影かなとは思ったのですが。

2021年08月19日 (木) 06:23
世捨て人

世捨て人

Re: No title

ふうりんさん、おはようございます。
今朝もにわか雨、その後太陽が照り付けてまた午前中はにわか雨がある予報です。

今日の記事にも書きますが、この時のデータでもっと質の良いのが昨日見つかったんですよ・・
まあそれはいいんですけど、記憶が追いつきません・・笑

電話ボックス・・といっても本当に古いやつです。
電話ボックスって言葉、まだなんとか通じますよね? 爆

2021年08月19日 (木) 07:50