古いフォルダから3

2022年01月09日
カメラ 4
古いフォルダを少し進めると、これも懐かしいなー・・
(こんなの撮っていたんだ・・)

今は”SDカード”だが、当時は”CFカード”がメイン。
このマイクロドライブも使えた・・これって超小型のハードディスク?

1インチのHDDを組み込んでいた。ただし、これはType II で通常のCF Type I より厚みがあり(5mm)、使えないカメラもあった。

200407_old_0bb.jpg
IBMってとこがミソだね・・笑 カメラはCanon EOS10D、下はゼロハリのアタッシュケース
(これもたぶん紹介写真だね・・しかし512Mとか1Gというところに時代を感じるね)

この写真を撮った頃にはIBMがHDD部門を日立に売却したからロゴは順次”HITACHI”に変わっている。
そのロゴのもあったけど、どこいったかなー・・

そう言えば、2.5インチのHDDとかも”IBM”から”HITACHI”に変わったね。
ノートパソコンの換装用に秋葉でよく買っていたHDDも全部変わったよね・・



撮影時期 2004年7月 撮影は Nikon Coolpix5000


スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント4件

コメントはまだありません

G&G

おはようございます。

私は、デジカメは、SDカードの時代から
買ったので、CFカードは、よく知りません。
今となっては、ずいぶん、大きいものに、
記録していたのですね。
ああ、そうか、ちょっとした,ミニ、ハードディスクだった
のですかね?でも、回転は、しませんよね。(笑)
って、今、ググってみましたら、
コンパクトフラッシュメモリーでしたね。(笑)
ps:CANON EOS10D は、今もお持ちなんですか? 

2022年01月09日 (日) 10:19
世捨て人

世捨て人

Re: おはようございます。

G&Gさん、こんにちは。
最初はCFカードでごく一般的でした。確かに大きいですね。
SDカードが一般化したのは少し後でした・・

マイクロドライブはHDDです。1インチのディスクが回転していたんです。
だから衝撃に弱いとか消費電力が大きいとかデメリットもありました。
しかし大容量化しやすかったことがメリットだったようで、CFより安かったようです。
インターフェースがCFと共通だったので、EOS10Dでは両方使えました。

その後iPodにも使われたようですが、CFが安くなりSDが広まって消えていきました。
EOS10Dは今は持っていません。

※ CFは厚さが3.3mm、マイクロドライブは5mmでしたから、カメラによっては使えない機種もあったようです。

2022年01月09日 (日) 11:04

くぅ

わたしの最初に使ったカメラ、マビカは、記憶媒体がフロッピーでした。
で、カメラ自体も必然的に大きく・・・
今では考えられないですね。(;´▽`lllA``

2022年01月09日 (日) 11:44
世捨て人

世捨て人

Re: タイトルなし

くぅさん、こんにちは。
確かにフロッピーは大きいですよね 笑
でもお馴染みのフロッピーというところがミソだったんですよねきっと・・
私が最初にこのマイクロドライブに惹かれたのは、容量だったと思います。
夢の1GBっていうイメージだったと思います 笑
その後、あの夢は何だったんだ・・になりますが 爆

2022年01月09日 (日) 11:59