今年は三の酉まである・・

2020年11月23日
風景 0
浅草の鷲神社は江戸時代から続く酉の市(古くは酉の祭といったらしい)が11月の酉の日に開かれる。今年は三の酉(11/26)まであり、参拝には申込・健康チェックシートの記入・COCOAのダウンロードが必要だそうだ。

神社では”かっこめ”という熊手御守が授与される。私もかなり前に受けたことがあるが、今年は大変だな・・よくTVなどでみる熊手は”縁起熊手”といって境内にでる熊手店で手に入れるのだ。
三の酉まである年は火事が多い、などと言われていたが、どうなんだろう?

写真はだいぶ古いが、2007年の今日撮ったものだが、その年の”二の酉”に当たる日だった。

20071123_autumn_101bb.jpg
浅草ではない、銀座だ・・当時の銀座四丁目の交差点付近。13年前はこんな感じだった・・(最近銀座なんて行った記憶がない・・)

20071123_autumn_102bb.jpg
当時の有楽町の駅前から首都高を挟んでマロニエゲートビルが見える。この日も今と同じ勤労感謝の日でクリスマス一月前で賑わっていたんだね、きっと・・

20071123_autumn_103bb.jpg
何故銀座なのかはよく覚えていないが、買い物だったかなんだかなー・・この後銀座線だったか日比谷線だったかは覚えていないが、鷲神社に向かったのだ。
ここがまた凄い人出でやっとの思いで境内に入った気がするな・・

20071123_autumn_104bb.jpg
中の熊手店ではひとつ売れるたびに手拍子だったな・・例年80万人の人出だそうだが、今年はどうなんだろう?・・

20071123_autumn_105bb.jpg
最後は帰りがけに何処かで一杯やったんだと思うがその時のつまみ、ゆで豚だったかな・・友人と行ったから他にも頼んだと思うが写真はこれだけ。
(Canon EOS5D;EF24-70mm F2.8 L;ニュートラル)

スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント0件

コメントはまだありません