ある日の情景177

2022年08月04日
モノクロ 8
モノクロのネガをモノクロで撮っているから、やっぱりこれもモノクロ? 笑
前回までの繋がりで、ちょっと変なのが・・

写真といえば写真だが、今時はこんなの”いったい何これ?”だよな・・
ちなみに写っているのは京都駅だが、この駅ビルは1997年夏に開業している。

古いブログの記事で、

film_1.jpg
コダックT-MAX100のネガスリーブの一部をスキャンしたものだろうね・・

2002年の夏の記事だが、以下のように書いている。

パーフォレーション
 ところで、上の写真、4月ころに「画像がパーフォレーションに掛かる」と書いた実例です。Leica IIIa はフィルムを詰めても少し下側にパトローネごと落ちるので、36mmX24mmの撮影枠が上側のパーフォレーションに掛かるのです。まあわかって撮っていれば問題はないといえばないのですが・・。これをわざと構図に入れる、というのもありかな。この例は比較的平坦なのですが、ひどいともう少しズレが大きく、なおかつナナメになります(極端にではありません)。フィルムスキャナーだとパーフォレーションの内側しかスキャンしないので(うちのは)フラッドベッドじゃないとわからないんですよね。この現象はIIIFの途中まで続くそうなんですが、私が以前使っていたIIIFはフィルム落下防止のツメがついていました。IIIa でこれに遭遇するまでは、その意味がわかりませんでしたが。そんなにまでしてこのカメラを使うのは・・、まあ一連の動作というか作業が気に入っているのです。ファーストカメラではなくスローカメラとでもいうのか(爆)、かたやデジカメ、かたやスローカメラというのも面白いですよ。

・・・こんな記事書いてる。
確かに昔、画像の端にこういうパーフォレーションの穴が写っているものでコマーシャルなどで使っているのを見たことがある。

が、今はどうだろうか?
クラッシックと言えばそうだが、さすがに見ないかもしれない・・



撮影時期はおそらく2000年頃;京都で
(Leica IIIa;レンズ不明;Kodak T-MAX100;スキャナーはEPSON GT-9600とかかな)


スポンサーサイト



世捨て人
この記事を書いた人: 世捨て人
 
つれづれなるままに日暮らし、写真機にむかい写心にうつりゆくよしなしごとを写しにけり・・

20年続けた自分のサイトでブログが2018年に攻撃を受け(Word Pressのセキュリティーホールを狙ったものでした。)、サイトを閉じましたが、ブログのみブログサイトで再度始めることにしました。

このプロフィール写真は2017年の9月に向島百花園で撮ったクロアゲハ。

 Since 2020.09.24

制作・閲覧環境
iMac-Retina 4K Core i5
mac OS 12.7 Monterey
Adobe Creative Cloud

※ ご感想などコメント欄にいただければ嬉しいです。できるだけ早い時期にお返事など差し上げたいと思っています。
なお、拍手コメントについては非公開なため、頂戴したご感想やご意見などは参考にさせていただきます。ご了承ください。

リンクはフリーです。が、一報いただければなお嬉しいです。

コメント8件

コメントはまだありません

G&G

おはようございます。

パフォーレーション??
なんのことだか、さっぱり?
フィルムの、装填用の、穴のことですか?
この穴に、引っかかる、画像が撮れるということですか?
そこまで、意識して、フィルムをみたこと、ありません。(笑)

2022年08月04日 (木) 08:46
世捨て人

世捨て人

Re: おはようございます。

G&Gさん、おはようございます。
その穴です^^
フィルム先端のベロをスプールに差し込んで半巻きくらいしてスプロケットのホゾが穴に噛み合うようにして裏蓋を閉める・・
こんな動きだったと思います。
35mmフィルムだと1コマでパーフォレーション8個分になるとのことです。

で、バルナックライカの場合は、裏蓋が開かないんでフィルム装填がややっこしいんです 笑
底蓋を外して下から差し込むように入れるんです・・
たぶんフィルム本体側が緩くてパトローネが少し動くんだと思います。それが少し落ちてフィルムがズレるんだと思います・・

2022年08月04日 (木) 09:44

くぅ

フィルムカメラは使ったことがないけど、
レタッチソフトの画像枠素材に、そんなのが・・・(^^;)
パフォーレーションって言うの?

2022年08月04日 (木) 13:37

べり~*

こんにちは。

フィルムの事は分かりませんが
装填する時には要領があるんだと聞いたことがあります。
24枚撮りは頑張って26枚撮れたとか?最初の一枚は半分しか写ってないとか?
フィルム時代をだんだん思い出してきました。

2022年08月04日 (木) 14:06
世捨て人

世捨て人

Re: タイトルなし

くぅさん、こんにちは。
そう言えばそんなの見た気もします・・笑
パーフォレーションと言います^^↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/パーフォレーション
確か元は映画用のフィルムから起こっているのかな?
いま、このフィルムのプリント(京都駅)を探してます 笑

2022年08月04日 (木) 14:07
世捨て人

世捨て人

Re: こんにちは。

べり〜*さん、こんにちは。
普通に詰めて1から撮り出さずに、0から・・とか、やり方次第で多く撮れたりしましたね^^
機械的な処理だと、端の方はキレてる、とか・・
自分で現像するとその問題は起こらないんです 笑
まあでももう、”今は昔”ですね ^^

2022年08月04日 (木) 15:35

@我楽多

EPSON GT-9600は私も使って居ます、ブローニーフイルムを主にスキャンする為なんですが・・・
35mmならトモかく、ブローニー用のスキャナーは高価でしたので・・・
Ⅲfは私も使って居ましたが、パーフォレーションに露光した事は無かったように思いますので、対策後の物だったのかな???

2022年08月04日 (木) 16:46
世捨て人

世捨て人

Re: タイトルなし

我楽多さん、こんにちは。
スキャナー、今はまたキャノンに戻っています。
フィルムは微妙ですよね、解像度は高いし、かと言って下げ過ぎるわけにもいかず・・

IIIFの途中から落下防止の爪がついたそうです。
私もIIIFの方が先だったので、それには爪がついていたから気がつきませんでした^^

2022年08月04日 (木) 17:31